コーヒーコラム "Brown Page"
コーヒーにまつわる日々のコラム、"Brown Page"(ブラウンページ)。
毎年10月1日コーヒーの日には、一冊の茶色い本、"Brown Book"(ブラウンブック)として発行しています。

年: 2013年

当店、唯一の男性スタッフyamane。
先月うちのミニギャラリーで移動ショップをされた長崎県の松原工房さんのブログで紹介されています。(本人承諾済み)→コチラ
本業は竹細工をやっていますが、竹職人になる前のサラリーマン時代からの知り合いで、
姉妹店・雪OPENの時、2mの照明用の竹のオブジェの製作を依頼し、
気づいたらスタッフになっていました!笑
今年3月に以前いたTaiamiから引き継ぎをして週2回程、勤務しています☆
どうぞよろしくお願いいたします。
Hoshikawa

これは今のBrown Books Cafe南3条店。
BBCの前進、2001年〜2006年頃やっていた珈琲豆専門店
↓↓↓

豆が20種類以上!
ショーケース左上にアイスチョコが!この時からずっと仕入れてたんだぁ私…
この頃まだジュピターもカルディーもなかったから輸入菓子も売りまくってました!

コーヒー栽培国のワールドミュージックコーナー。
もう日本は撤退してしまったptuamyoレーベルとコラボしてcoffeeマップを作ったり、

もらっったイス5脚で無理矢理、喫茶コーナー作ったり!笑
ハンドドリップ1杯¥350で出してたっけ。
究極、コーヒーとイスさえあればカフェになる。
カフェとは何だろう。というのは10数年ずっとモヤモヤ考えていて、一時期はブラウンブックスカフェの改名まで考えていましたが…笑
安藤忠雄が「集まる人々の心と心をつなぎ感動を刻むのが建築である」みたいな事言ってましたが、カフェも似ているな、と思った。
年明けフランス行くのでまたカフェ視察もして次のステップにいけるといいなと思っています。
Hoshikawa