Brown Pagecoffee column
毎年10月1日コーヒーの日、一冊の本 Brown Bookとして発行する、日々のコーヒーコラム。

カテゴリー: 過去のブログ

あけましておめでとうございます!

昨年2020年は子供を産んで約2年ぶりにアメリカに買付けに行ったり、パセオにお店をオープンしたり、スタッフが増えたり減ったり、コロナで店が潰れそうになったり、そしてまたまた子供を産んだり

色々ありましてあっという間の1年でした!

Brown Books Cafeは移転して今年で10年目になります。もはや円山で店をやっていた事を知る人の方が少ないかも!?

 

実は今年 移転を考えています。

今の南3西1のこの和田ビルももう築90年ぐらいとかなり老朽化しています。

真横のスガイディノスも昨年で取り壊し工事が終わり、気がついたら駐車場になっていました。。

(スガイがなくなり10年真っ暗だった店のキッチンに光が差し込んでいます。最初その神々しさにUFOでも来たのかと驚きました。笑)

こうして跡形もなくなり街はどんどん変わっていくのだろうか。

永遠なんてないんだ!!!

(あれっブルーハーツの歌詞?笑)

次の10年を考えた時、安心してお店を続けるには移転せざるを得ないと思っています。

まだ具体的な事は何一つ決まっていませんが、今の店 そう長くはないと思います。

 

店が終わる時必ず沢山の人に言われるのが、

なんでなくなるの?

好きだったのに残念!

もっと行けばよかった!!!

 

後悔する前に来れる時はどんどん来てください。()

 

最後に一曲♪

永遠なのか本当か

時の流れは続くのか

いつまでたっても変わらない

そんなものあるだろうか

by情熱の薔薇

 

2021年もBrown Books CafeBrown Books & Vintageをどうぞよろしくお願いいたします!!!

店主 星川

おまけ

昨日2人目の子の100日祝いをしました。

タイミングが悪くて笑わせられなかった

皆さまこんにちは。
お久しぶりです!5日前に出産しまして今まだ入院中の店主、ホシカワです。

2月アメリカ買付け中からつわりが始まり、3月パセオ店オープンし、コロナウィルスでとうとう店も潰れるかと焦り、融資を受けたり色々な申請に駆けずり回ったり(笑)。
2人目の高齢出産、帝王切開の手術予定が、
経験している分余計に怖くて怖くて吐き気やら人生初の不眠とかメンタル崩壊しそうだったこの8か月(笑)。

コロナ禍で、家族すら面会・立合い一切禁止という厳しい状況の中での出産。

同じ部屋のお母さん達は、出産後もスタスタ歩き、「あっ、痛み止め飲むの忘れてましたー」とか信じられない、、、
私はとにかく痛み止め痛み止め、、、としつこくナースコール。手術後3日たっても点滴棒につかまりながらじゃないとトイレも行けず、シャワーも入れず、やはり歳なのか…痛みに弱すぎるのか…と落ち込んでいました(笑)

今の夢は、普通のスピードで歩けるようになりたい。。
こんなに全身ボロボロになって命削って、命を生むって本当にすごい事ですよね。

とうとう2人の親になってしまいました。

店を守ってくれているスタッフの皆と、いつもご来店くださっているお客さま、お買い物してくださっているお客さまのおかげです。涙

ここ8カ月仕事が思うようにできなくて、何のために産むのか…と正直思っていました。

しかし生まれた子を見ると

悩んでいる暇はない!!!
かーちゃん、より稼がなきゃ!!!!!

ということで、
本店では秋の新メニューや季節のケーキ、
パセオ店ではアメリカ・台湾からヴィンテージ ・輸入雑貨が入荷しています。

皆様のご来店心よりお待ちしております(^O^)

2020.9.25 am9:48/3610g