コーヒーコラム "Brown Page"
コーヒーにまつわる日々のコラム、"Brown Page"(ブラウンページ)。
毎年10月1日コーヒーの日には、一冊の茶色い本、"Brown Book"(ブラウンブック)として発行しています。

年: 2016年

近頃 ファイヤーキングが種類豊富に 続々入荷しております。 ファイヤーキングは当店が扱っている食器の中でも、最も問い合わせが多い人気商品です。 ファンのお客様の中には、コレクタ-の方やまぎれもなく 私よりファイヤーキングに詳しい方が多いので、恥ずかしながら お客様から色々と教えて頂くことも、しばしば・・・。 私の浅い知識を披露する場面は幸い ごく稀にしかありません。笑。 あの日までは。。。苦笑。 これからお話することは その ごく稀な時のエピソード1です。 image それは、ファイヤーキングが入荷してまだ、 2、3日目のこと。 若い男子が来店。 ファイヤーキングマグを手にしてるのを 目撃! しかも、ダメージ感がカッコいいキンバリ-のマグ。(写真左) その瞬間、私の小さい脳みそが珍しく フル回転しました。 それは、前日にキンバリ-について仕入れたネタがあったのです。 (お客様からのうっすらまた聞き。) 私だってたまには、 気のきいたセリフのひとつくらい、 サラッと言ってみたい! な~んて 衝動にかられました。 昨日の今日でまだ忘れないうちに言ってしまいたい。 そんな思いもあったでしょう。 苦笑。 言ってしまった、ダサい一言。 私「そのマグ、ジョニー・デップが映画で使ったのと同じですよ」 男子「それ、昨日僕が言ったやつです…」 私が言い終わるのが早かったのか、 男子が言い始めるのが早かったのかは、 ご想像におまかせします。 尚、上記はフィクションではありません。 ※その後ですが 男子の広い心で一時間くらい笑い話になり、 キンバリ-をご購入頂きました。 ありがとうございましたm(__)m 以上、 こわい話でした。 どうぞ ひいてください(T_T)
2016年2/3(水)〜9(火)札幌三越10階の『北海道味覚めぐり』の喫茶コーナーを担当させて頂いております。      ブラウンブックスカフェとしては初出店! 前回は2013年、菓子工房「雪」として出店していました。 前回もお隣だったソフトクリーム屋さんのおばさんに、「あらぁゆきちゃん!また会えたわね!」「ゆきちゃんおはよう、今日もがんばろね!」と、すっかりあだ名が雪ちゃんになっている私。笑 ちなみに前回の様子…    雪のロゴマークと懐かしのレモンケーキ … お菓子屋やるなら絶対レモンケーキ作りたくて。あのレシピができるまで1番お金も時間もかかりました。私は作れなかったけど。苦笑 酒粕味は増毛の国稀を使っていてテレビにも出たりして、すっごく美味しかった。毎日毎日レモンケーキを焼いてスプーンでチョコかけてくれていた職人佐藤まりこさんの姿を思い出す。 今回はまりこさんを紹介してくれた、岩佐さんコーヒーをネルドリップするだけのために助っ人で来てくれています!!! (まりこさんの元上司)   先月まで円山でCAFE de ZAZAを経営されていた岩佐さん。 ケーキ職人。コーヒー淹れるプロ。 更に上を目指すため6年やっていたお店を先月末で閉めたばかり。 彼女のコーヒーめちゃくちゃ美味いんです。人として尊敬してます。 道具も持参してくれた上、さびしかった売り場に雪だるま君まで連れてきてくれました! !!涙   2/9(火)までです! 是非お立ち寄り下さいませ! つづく