コーヒーコラム "Brown Page"
コーヒーにまつわる日々のコラム、"Brown Page"(ブラウンページ)。
毎年10月1日コーヒーの日には、一冊の茶色い本、"Brown Book"(ブラウンブック)として発行しています。

年: 2016年

こんにちは。 今日も4pla店には朝からいっぱいの家具が 入荷しました。 出勤するのが、すごく恐怖でした!笑! もはや恐怖とやる気は 一心同体です! すでに家具がたくさんあるのは 当たり前の4pla店。 家具目当てのお客様が定着しつつあり 腰が痛くても、腕が上がらなくても やめられません!笑! そこで 最近よく考えることがあるんですが、 それが 一線。 区別する一線といいますか。 友達か知り合いか だったり 人との距離感 だったり 会話の内容 だったり 美味しいか美味しくないか だったり パートナーとの関係性 だったり 自分の限界 だったり 苦笑 なんか一線って色々あるじゃないですか。 image こんなラインだったり image こんなラインだったり image こ~んな 一線だったり! ふざけてません。拡大しすぎました。 ここはどこの一線かといいますと、 image ムムムっ。 別の角度からだと、 image あ~、ここか!ってことは 正面から見ると image はい、ここです。 ブラウンブックスカフェ4pla店。 当店は近頃この一線=境界線と戦ってます どこまでがアウトなのか もう すでにアウトなのか アウトから始まってるのか 笑 私達はわかりません! (わかってますけど) 入荷してくる商品の適材適所を毎日探して 探して、探して、 そして 一線を越えます!! しょうがないじゃないですか !なんて、 諦めて 越えているわけじゃなく、 すみませ~ん!ちょっと越えてるかも?で 越えてるんでしょうね~。おそらく。 必然的にいつも怒られる覚悟は出来てます! でも、やっぱり怒られたくありません! この葛藤がたまりません! Mですね!へへっ! 絶対これやっちゃいけません!って、 やりたくなりますよね~!無性に。 世の中を生きていくのは 見えない一線がいっぱいあって あ~生きにくい! せめて お店の一線は守るように心がけます! (今日も越えてますけど…)
気がつけば雪まつりも終わりましたね。そういや雪像、1mmも見なかったなぁ… 無事、2/3〜2/9三越の催事も終わりました。コーヒー飲みに、豆を買いに来て頂いたお客様。ありがとうございました!!!涙 そしてスタッフ総出で催事を盛り上げてくれました。4プラ店から長滝、石本、石田、南3条店から清水、そしてcafe de zazaの岩佐さん!涙 元サッポロ珈琲館メンバーが集結!キャリアが長くめちゃくちゃ仕事ができる40代!しかも個性も得意分野も全然かぶってない。笑     私はブラウンブックスカフェやる前に、サッポロ珈琲館のフランチャイズをやっていました。今回久々にサッポロ珈琲館の会長に電話しました。    「星川ですー覚えてますかー?」 「覚えてないわーウヒヒヒ」 「今、縁のある方々は皆、会長のおかげです。改めてありがとうございます。」 「それはあんたが自分で作った人脈だよ。」 会長は熱くて情熱の塊でした。 店の事になるとすっ飛んで来る。 店の前にあったバス停もずらしちゃう。いらない請求書は食べちゃう。笑 常に本気だからいつも誰かと喧嘩してる。笑 あ〜なんか私も似てきたなぁ。。。苦笑