コーヒーコラム "Brown Page"
コーヒーにまつわる日々のコラム、"Brown Page"(ブラウンページ)。
毎年10月1日コーヒーの日には、一冊の茶色い本、"Brown Book"(ブラウンブック)として発行しています。

年: 2019年

2013年9月20日 BrownBookscafe 4pla店 開店 2018年1月に店名をBrownBooks&Vintage 4pla店と改め、早いもので約6年が経ちました。 開店から今日に至るまで、温かく見守って頂き日々支えて頂いたお客様の皆様へ心から感謝致します。

4丁目PLAZAは札幌初のファッションビルです。その中でも7F自由市場は独自のカラ-があり、ほとんどのお店は個人のお店の為、寝てなくても休んでなくても、みんな本気で好きなことの為にやっている熱い空間。 店主 星川もその一人で、私もたくさん夢をもらいました。 開店当初から徐々徐々にお店は膨らんでゆき、本格的にアメリカ買付がはじまると、更に膨らんでゆき、4plaの事務所に親に叱られる様に注意をされては、はみ出す前提であと何㎝引っ込めたら許されるのか知恵を絞りました。

内線が鳴るたびにドキドキした時期がありました。 これは忘れたくて、忘れちゃうんだろうなという記憶です。笑。 4pla店開店当初、今では探しても見つからない古書の宝庫でした。

単行本・ア-ト本・雑誌・絵本と数多くが寄付だったり、借り物だったり、様々な場所から集まってきた古書。初めて目にするものばかりで、ひとつひとつが目に飛び込んできました。

今でも忘れられない記憶です。 本屋さんや図書館に行くたびに『この絵本、店に置きたいな』『前に売れたこの写真集って、こんなに高いんだ』『このpop上手い』等と心の声でいつも、悶々とした日々を過ごしていると 定期的にやってくるのが『長滝さん○○○行って来て下さい』『閉店後、ごはん食べましょ』『今日予定ないですよね、車、出すんで○○○行きましょ』と、星川が色んな理由をつけては気晴らしに連れ出してくれてました。ありがたい記憶です。 『おはよう』『お久しぶりです』『元気ですか』『初めてきました』『これから○○に行ってきます』『今日着きました』『引っ越しました』『就職しました』『来月結婚します』『ドイツで料理人として働いてきます』『今日仕事でミスしちゃって』『学生以来20年ぶりです』『やっと退院して』『退職しました』『アニョハセヨ』『転勤になって』『実家の親です』『また明日』『さよなら』 毎日来てくださる方、待ち合わせで寄って行かれる方、就活中で就職してからも遠方にも関わらず毎回顔を見せてくれる方、旅行へ行った報告に来てくれる方、イベントがあればお土産を持って来てくださる方、1日の終わりに挨拶しに来てくれる方、皆さんからいつもパワーを頂きました。 開店当初から今日まで、お客さまのお役にたてることはあまり無かったかもしれません。でも何か聞くことが出来ていたら、嬉しく思います。

BrownBookscafeは『人が集う場所』にしたいという店主の想いが込もったお店です。 BrownBooks&Vintageは、その、人が集う場所に作られたVintageの空間です。 6年間本当にありがとうございました!

今後ともBrownBookscafe南3条店を、どうぞ宜しくお願い致します🙇 BrownBooks&Vintageの雑貨コ-ナ-がBrownBookscafeの中に出来ますので、お楽しみに☆

BrownBooks&Vintage店長 長滝 真弓

BrownBooks&Vintage 4pla店 『売りつくし閉店セ-ル 開催中!』

★8/21-8/31クリアランスセ-ル 店内ALL50%OFF!(除外品あり)

★8/21-8/31トランプクッキー100個限定

  • title
    暑中お見舞い申し上げます
  • date
    2019年07月31日
  • category
    過去のブログ

ご無沙汰しています。南3条店の湊です。
振り返ってみると、もう8月になろうというのに私がブログを書くのは今年初めて、、筆不精もいいとこですね。汗
変わらず元気にやっています。

しかし、まぁ暑いですね。
店内にも夏の日差しが降り注いでいます。

暑い日に窓辺の席でぼんやりと外を眺めながら飲むキンキンに冷えたアイスコーヒーは格別です。うまい。

9月の本店リニューアルに向けて、近頃店主は店内の整理を始め、店内の様子が日々変わっていきます。

はたして店主の頭の中にはどんなお店が描かれているのか、、楽しみですね。

リニューアル前のブラウンブックスカフェの光景を目に焼き付けに、ぜひ遊びにきてください。