Blogブログ

カテゴリー: 雑記

もう2月になろうとしていますが、

今更ながらあけましておめでとうございます。

誰もブログを書いてくれなので書きます。笑

 

さて今日は生後2ヶ月になった赤ちゃんを、以前ブログに書いた、

蕎麦屋のやまさんに見せに行ってきました!

 

抱っこしながら「いやぁ〜これはこれは」と、とっても喜んでくれました!

 

前回訪問した時は「俺は一体何歳まで生きるんだろう…」と何度も言っていたし、ひとりで寂しくしてるんじゃないかと、いつも気になって、たまに顔だしたりしています。

もう90歳?91歳とかだし、あと何回会えるかなぁと思ったり。。。

 

行く度に施設の人に「ご家族ですか?」

「いえ、仕事仲間です!」とキッパリ。笑

 

 

しばらく抱っこした後、

 

「実は春にこの施設を出ることになったんじゃ」と。

 

「えっ!!!!!どこ行くの!?!?!?!?」

 

「いやぁ〜、、、結婚したんじゃよ。」

 

「は!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

 

「はっはっは〜」

 

「え!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

 

よくよく話を聞くと、

私は珈琲豆を、やまさんはお蕎麦を売りに、一緒に学校の職員室まわりをしていた時に知り合った、30歳下の元校長先生と籍を入れたらしい!!!!!

 

個人的には嵐 解散?のニュースの100倍は驚いています。

 

っていうかやまさん全然 寂しくないじゃん!!!!!!笑

 

「いやぁ〜どうしてもって言われてさぁ〜」って何回も何回も嬉しそうに言っていました。

 

若い時に奥さんを亡くして本当に仕事一筋で生きてきたやまさん。

 

こんなおめでたい事ありますか!?

最後まで人生ってなにが起きるかわからないっ!!!

 

 

今年は良い年になりそうです。

 

今年は秋に周年イベントも考えています。

皆様どうぞよろしくおねがいいたします!

 

店主

 

  • title
    ついに7ヶ月
  • date
    2018年08月12日
  • category
    雑記

お久しぶりです。店主です。

自分の話ばかりになってしまいますが、妊娠7ヶ月になりました。

コーヒー中毒だったので、我慢できるか不安でしたが、自然と飲みたくなくなり、もう何ヶ月も飲んでいません。

お酒も煙草も珈琲も飲まないし、唯一の趣味であり生きがいだった仕事すら、妊娠によりあまり動けなくなってしまい、ありがたい事にスタッフの皆さんが代わりに出てくれてほとんど店には立っておらず、とてもつまらない人間になってしまいました。。汗

 

 

周りの働いていた友人知人は生まれる直前まで働いていたので、私も当然ながらギリギリまで働く気満々でしたが、暑させいかここ1ヶ月は疲れやすく、エレベーターがないので店(3F)も家(4F)も階段が一気に登れず、地下鉄で通うのも厳しくなってきました。

こんなはずはない!と産婦人科専門病院から総合病院へ移り、

全身色んな検査をしてもらい、何も問題ないですーと言われるだけ…

そんなはずはないとだんだんムキになってきて「炎天下だと歩けないんです!」「普通に仕事ができなくて困ってるんです!」と訴え、24時間心電図やら更に色々検査し、「何も問題ないです」「妊婦は炎天下の中歩かないでください」「疲れたら休んでください」と全く問題視されず、とても高い請求書がきて気がつきました。

自分は40代の妊婦だという事に…

そして人より太っているという事に…笑

 

即、中古車を購入。笑

西野店を閉店した時、車も手放したのでそれ以来ぶり!もう2度と車なんて持てる身分じゃないと思っていましたが、子供も生まれるし、あればあったでなんて便利なんでしょう!!!

 

 

そんな中7月、韓国人の親友1家が札幌に遊びに来ました。

13年ぶりの涙の再会。藻岩山の夜景を見たりスープカレーやジンギスカン食べたり、気がつかないようにしているけど、今だに心にぽっかり穴が空いているような…

このことは10月1日に出すブラウンブックに書こうと思います。

 

今年は訳あって急遽フリーペーパーにする事になりました。

→すいません。今年は薄くページ数少なくなりますが、文庫本サイズで¥200〜¥300で販売する事になりました。

 

なんとか続けられる形で続けていこうと思います。

発行はいつも通り10月1日コーヒーの日です!

 

 

店主 星川

 

こんにちは。南3条店の湊です。
先日お休みをいただいて、一人旅に出てまいりました。

新緑のまぶしい山道をよいせこらせと登って辿り着いたのは、姫路・書写山の圓教寺。

ラストサムライのロケ地として使われた場所です。

ロープウェイを降りてから更に1kmほど登ったところにあります。
トム・クルーズも撮影中は毎日この道を登り下りしてたのか、、ハリウッドスターも大変ね、、、なんて思いながら辿り着きましたが、ちゃんと別ルートで車で登れる道がありました。
まぁ、そりゃそうですよね。

数々の映画の舞台地となっているだけあって、威風堂々とした寺院。
釘を使わず組み上げられているなんて、想像もつかないくらい複雑な造りです。



続いて岡山県のとある無人駅に降り立ちまして、

山間にある日本最古の庶民学校、閑谷学校へ。

備前焼の屋根瓦に、

板張りの床は拭き漆仕上げでピッカピカ。

時間の流れがまるで違う、のどかでいい風が吹いている場所でした。



最後は倉敷で美術館巡りとお買物。


知らない土地を歩いたり、いろいろなものを見たりするのって、なんて楽しいんでしょう。この歳になっても初めてのことって、まだまだ沢山あるんですよね。

こんな非日常の高揚感を楽しめるのも、帰る家があってこそ。

3日ぶりに帰ったのに出迎えもしないうちの猫たちは、変わらない日常を生きているからこその冷静さだなと思いました。