Blogブログ

カテゴリー: Brown Books & Vintage

2018年9月20日でBrownBooks&Vintage 4pla店は5周年を迎えます。 2013年9月20日4丁目プラザ7F自由市場に『BrownBookscafe』の店名で開店。

《人が集う場所でありたい》と言う想いを込めて、あえて、そのままカフェにしたとの事でした。 店主が昔からやりたかった”雑貨”の店。そのBrownBookscafe4pla店の土台を築いてくれた初代店長の中川さん。店主の同級生で、1年間のすべてをお店に捧げ尽くしてくれた人。週5~6日ほぼフルタイム!彼女なしに今の4pla店はありませんでした。毎日、段ボールの山に埋もれながら、終わらない量の仕事を1つ1つ、丁寧に仕上げていました。「店主を買付に行かせてあげたい」その一心で。。。謙虚で努力家、ちょっとかわいい癖もあり、その虜になる人は数知れずでファンの多いことといったら。。。。。。。。店主と二人三脚で朝も昼も夜も走り回ってくれた中川さん。そして、時代、時代でお店を支えてくれたスタッフの皆さん。本当にお世話になりました。

BrownBookscafe4pla店は先輩方からの借りものと古本の貰いもの、古物の寄付から始まりました。今探してもなかなか見つからないようなお宝が山のようにありました。雑然と山積みになった段ボールから出て来たもの1つ1つに、それぞれが「あっ、これ見たことある!」とか、「なに、これ~!」「ちょっと、やだ」「あっ、これ私持ってきた武田しんじの写真集だ」「売れるしょ」「売れるかなぁ」「すごくない?これ!」等々、終わりの見えないモノの山に埋もれながら、交わる事のないそれぞれの独り言が飛びかう開店準備作業。時計を見る事も忘れ、誰かの「ハァ~、腰痛って~」で、深夜0時回った事を悟る。なんて、そんな事、もしかしたら、もう2度と出来ない経験だったのかもしれないと、体力をなくした今、改めて思い返しています。同時に、変化し続けている毎日に大事な何かを忘れていないだろうかと考える、いい機会にもなっている5周年という時。皆さんいつもお越し頂いて、本当にありがとうございます! アメリカへ年に4回程買付へ行けるようになり、これまでBrownBookscafeの商品でイベントも沢山させて頂きました。

Antique.Vintage.Deadstock.Used.Junkの海外輸入雑貨をメインとして、2018年から店名を『BrownBooks&Vintage』と新たにさせて頂きました。

『5周年 Anniversary』感謝を込めて!9月末日迄!絵本ワゴンセ-ル開催中! 9/20(木)~9/24(月)雑貨ワゴンセ-ル!大物あり・小物ありと、とにかくワゴンに詰めるだけ詰めます!雑貨、食器、全部が古物! 9/20(木)~24(月)期間中にお買上の方へ!お好きなポストカ-ドどれでも1枚プレゼントします☆ これまで当店に関わって頂いたすべての方々へ、スタッフ一同心から御礼申し上げます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

☆☆BrownBooks&Vintage4pla店☆☆

札幌市中央区南1条西4丁目7F自由市場

TEL011-261-0295 無休10:00~20:30

 

4pla店 長滝

7月中旬、雲、1泊2日の休みをもらいス-パ-北斗であっという間に、函館に到着した長滝。旅の目的は少しの観光と七飯町のあの人を訪ねて。 函館から七飯町近くのJR駅までカタンコトン、カタンコトンとロ-カル列車に揺られ、車窓を楽しみつつ車内に目を向けると部活帰りの中高生がタオルケットを被ってごろ寝していたり、札幌ではあまり見かけない光景に知らない土地に来たのを実感、まさにTVに出てくる光景。 今回元スタッフ体阿見さんに会いに行きました。駅まで迎えに来てくれた車内の後部座席には2台のチャイルドシートにソウタくん(4才)、カナタくん(もうすぐ2才)も見知らぬおばさんに泣きもせず、ノンストップで喋りまくる私の声をBGMに会って5分で熟睡!子どもは強い!「この時間有効に活かしたいんで疲れてなかったらTSUTAYA連れてっていいですか?なんにもないから誰か来たらいつも連れて行くんですよね」と体阿見さん。どうやら札幌でもその辺にない様な大型のTSUTAYAがあるらしんです。これは必見ですね。って!見るとこあるじゃないですか!畑がこんなにもいっぱい!七飯町は家の横やガレージのちょっとした空間に大小の畑が広がっていて、本当にのどかです。体阿見さん家の目の前も、とうもろこし畑。小さなフィールド・オブ・ドリームスが広がっていました。 前置きが長くなりましたが、今回の目的は毎年10月1日に発売する、自社出版『ブラウンブックVOL.6』の打ち合わせ&相談です。 ブラウンブックVOL.1から本作りに関わっている体阿見さんに聞きたい事、教えて欲しい事がたくさんあります。ですが、本作りをした事がない私としては、聞く事もわからない様なド素人すぎて申し訳なさでいっぱい。。。正直ワクワクよりも不安や怖さが強い。そんな話しを永遠と夜中2時過ぎまで聞いてもらい、体阿見さんが言った一言は「こんな事でもなかったら、なかなか書く事ってないじゃないですか~!」と笑顔。「出来るかどうかを考えるより先に、やりたいって気持ちだけでやってた」と在職中の失敗談も交えて気持ち良さそうに懐かしそうに話してくれました。 私が入社した頃、体阿見さんはもう退職した後で直接仕事をした事はありませんが、後にやってきた仕事の内容を見たり聞いたりする限り、ビビるくらい挑戦している。当時の話しの中で多く出て来たフレ-ズがあります。「うまくいったと思った事はほとんどない。」と笑顔の中に仕事に対する厳しさをちゃんと持っている体阿見さんにブラウンブックス愛を感じずにいられませんでした。”この人スゲー”と純粋に思いました。私が今まで心の中で”伝説の女”と呼んでいた人。これからも、そう呼ぶと思います。 合間、合間に「おか~しゃ~ん」と抱きつく子ども達をあやしながら、私の相談を聞き冷静に答え、気持ちよく泊めてくれた体阿見さん。ケンタッキーゲームで連勝したソウタくん。自発的に家族アルバムを持ってきて見せてくれたカナタくん。大変お世話になりました!ありがとうございました! 今年も店主&体阿見さんが中心となり『ブラウンブックVOL.6』製作中です!2018年10月1日コ-ヒ-の日発売予定!どうぞお楽しみに☆ 追記・真夜中に洩れてくれたBBCブレンドの味、忘れられない味になりました☆ブラウンブックス&ヴィンテージ4pla店長滝
BBVの!!!蚤の市!!! 7/5(木)・6(金)・7(土)・8(日) 4日間限定 1年に1度っきりの掘り出し物市! 日頃の感謝を込めて! VOL.5 !!! 海外で買い付けてきた Antique・Vintage・Junk・Used etc….! 店主&友達たちの私物フリマコ-ナ-もあります! 5回目ですか~。 早いですね~。 おもえば、いろんなモノ、いろんなコト、いろんなヒトが、集まりありました☆ 漁って下さい!古物雑貨・絵本(和書・洋書)セ-ル! 今年もレトログラス等、大集合します✨ 人気の耐熱ミルクガラスウェア-セ-ル◎南3条店の備品が!笑。下はスタッフ私物まで!笑。もちろん家具のセ-ルはお得です◎ 絵本に限らず、アンティーク本・写真集・料理本が随時追加されていきます! 夏の4pla市と毎年同時開催の蚤の市は年に1度のお祭りとあって、毎年様々な方々にご協力頂いて、蚤の市だけの蚤の市だけしかない、バラエティーに富んだ品揃えに! 『懐かし~』『可愛い』『何これ~』と日頃お越し頂いている皆様へ、『来て良かった』『楽しかった』と、また思って頂ける様に今年も店主&スタッフ一同心からお待ちしてます☆ 4pla店 長滝 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ブラウンブックス&ヴィンテージ4pla店TEL011-261-0295 札幌市中央区南1条西4丁目4丁目プラザ7F自由市場・下りエスカレーター前