Blogブログ

カテゴリー: 妖怪

  • title
    「マヨイガの夜」vol.3 妖怪マーケット
  • date
    2013年02月27日
  • category
    まとめ読み 妖怪

さて本日は「マヨイガの夜」を盛り上げてくれるマーケット出店者のご紹介です。
古本浪漫堂shanti books(古本)
まずは古本を出店してくれる2店。
平岸にある古本浪漫堂さん、
そして旅本を中心に通販サイトを運営するshanti booksさんです。
浪漫堂さんは「妖怪本が並んでいた」という噂を聞き即出店をお願い。
shanti booksさんはこれまでもブックフェスなどでお世話になっている妖怪好きさん!
しかもシャンティさんはとんでもない特技をお持ちなんです。
妖怪・幻想・怪奇など…きっと楽しい本が並ぶことでしょう。
トコマタハリ(バリ雑貨)
トコマタハリさんはバリ雑貨のお店です。
バリはおばけが今も元気に暮らしているし、みんな存在を大切にしてるそう。
大きな妖怪のお神輿を作ってお祭りもあるそうです。
当日はそんなバリから来た雑貨たちが並び、おばけの話も聞けるかも?!
kakukichi(オリジナル妖怪グッズ)
kakukichiさんは自称妖怪。
今回のイベントでもウェブやチラシで力を貸していただいた現代の「できる」妖怪です。
オリジナルグッズの販売をしてくれます。
梅8分企画(妖怪似顔絵)
梅8分企画さんは1コイン(500円)妖怪似顔絵を描いてくれます。
以前ミニギャラリーでグループ展をやっていただいた時に、
店長と私もかなりの美女に描いてもらい気分をよくしたのを覚えています。
どんな似顔絵になるか…ぜひ記念に一枚どうぞ♪
ウェンズディ(限定福袋)
前回のブログで紹介したスペシャルトークゲストのひとり、
ウェンズディさんが用意してくれる福袋は
「昭和の子供がお小遣いで買える」くらいの値段で…というもの。
こういう設定にほんとにセンスを感じてしまいます。
<special thanks>※商品のみ
sippo’s sampling(限定ブローチ)
最後にsippo’s samplingさんは当店で人気のcoffee beansピアスや
ネクタイブローチなどを手掛けるアクセサリー作家さん。
今回特別に妖怪ブローチを、完全限定で作っていただけることになりました。
作成途中のものをみただけで失神しそうな可愛さでした!




妖怪ナイト「マヨイガの夜」※詳細はこちら
3月2日(土)19時〜うしみつ時(2時)

[#IMAGE|S72#]マーケット開催時間/12時〜23時

(18時半〜19時は会場準備のため休止)
※イベントは19時からですが、マーケットは通常喫茶オープンから開催中です。
(もちろん夜のおどろおどろしい雰囲気のほうが楽しさは倍増!)

Taiami

  • title
    「マヨイガの夜」vol.2 スペシャルゲスト2
  • date
    2013年02月26日
  • category
    まとめ読み 妖怪

二人目のスペシャルゲストは、札幌円山にあるウェンズディさん。
私Taiamiの大好きなお店です。
日本の帯どめやかんざし、布、お人形、ノリタケの食器、
イギリスの銀製品などを扱うアンティークショップです。
円山店の頃、昼休みによく近所をぶらぶら散歩して、ウェンズディさんにも遊びにいっていました。
この窓の明りがあったかくて冬は特に好きでした。
ウェンズディー水曜日という名前は、もともとは水曜日だけの喫茶店からこのお店が始まったからだそうです。お店の空気感と店主の容子さんの雰囲気が居心地がいい。
商品のことを聞くと、容子さんはその商品の時代背景までいつも丁寧に説明してくれます。

物は年月を経るほど、内側から品が出てくるのでは…
そう思えたお店です。
今回ウェンズディさんは坂館長のトークと続けて紙芝居をやっていただくことになりました。
古いお屋敷に仕事で行った時に、出会ったお人形と容子さんの不思議なストーリー。
手回し蓄音器のメロディも聴けるかもしれません。どうぞお楽しみに。
ウェンズディ
札幌市中央区南2条西28丁目1-7
TEL/011-642-5853
不定休

ウェンズディさんのHPはこちら
★マヨイガの夜とは…?こちら!
Taiami

  • title
    「マヨイガの夜」vol.1 スペシャルゲスト
  • date
    2013年02月23日
  • category
    まとめ読み 妖怪

妖怪ナイト「マヨイガの夜」続報です!
スペシャルゲストトークショー1人目をご紹介します。
西区二十四軒に、ビスケットで有名な坂栄養食品、
その工場の隣にある知る人ぞ知るスポット。
大きな通りに面してずらーっと下着を着けたマネキン、
見た事ある方けっこういらっしゃるのではないでしょうか?
レトロスペース・坂会館。
そこには坂館長の集めたいろんなものがあります。
ゆたんぽや箸箱などの日用品、瓶、缶、レコード、フランス人形、日本人形、
リカちゃん人形、女優のブロマイド…あげたらきりがないくらい!
誰かが昔愛していたはずなのに、
いつしか必要とされなくなり行き場をなくしたものたちが、
坂館長の元で生き返って
「これが今の私、ここが私の居場所!」とばかりに堂々と展示されているんです。
実は私も噂は聞いていましたが行ったことがなくて、
今回出演していただくために初めて訪れました。
行って…そしてすんなり馴染みました笑。
エロスな内容だとは聞いていましたが、生半可なエロスじゃない、もう本気の。
人が真剣に打ち込む姿を見た時に涙がでる、そんな感じ(のエロス)。
ここにあるものたちは、坂さんが20年程前に
雨のゴミ置き場で見つけたマネキンを自分の行く末のように思い、
連れて帰ったのがきっかけだそうです。
きっと札幌の妖怪に違いない…そう信じてお願いし、出演を了承していただきました。
当日はスナックでお酒を飲みながら、どんなお話が聞けるか楽しみに。
時間はまたあらためて発表します!!
隣の売店では昔なつかしのビスケットが売ってます。
特におすすめは割ビスケット!
たくさん入ってるのに割れているということで105円。
しかも、2、3枚しか割れてない笑。
これすごく美味しいです。
事前勉強にぜひ行ってみてくださいね♪

◆レトロスペース・坂会館
札幌市西区二十四軒3の7の22
TEL/011−632ー5656
日祝休み、入館無料

レトロスペース・坂会館では、時間があれば白衣姿の坂館長が応対してくれます。
私は築音機と地球儀の不思議な化学反応を見せていただき、一緒に遊んでもらいました!
(コードも繋がってないのにトンと触れると地球儀が光る不思議)

★マヨイガの夜とは…?こちら!
Taiami