BLOG カテゴリー: 南3条店(喫茶&古本)

南3条店の湊です。
先日お休みを頂いて、旅に出てきました。

自由気ままな一人旅。
ぶっちゃけ興味のない観光名所も、行列のできる話題のお店もスルーして、自分の行きたい所だけに行き、時間も全部自由、、なんて贅沢!

ということで、思いっきり私の趣向に偏った “民藝の旅” と題し、長野県松本へ行ってきました。

松本は暮らしに民藝が根付いている街と見聞きして、一度訪れてみたかったのです。

蔵造りの街並みを歩いてみると、軒先に大甕が置かれていたり、喫茶店など各所で長年大事に使い込まれた松本民芸家具のウインザーチェアやラッシチェアを目にしました。

料理は各地の民窯の器に盛りつけられ、店内を見渡せば棚の上には吹きガラスなどの調度品が並び、型染ののれん、メニューや包装紙、、街のあちらこちらに民藝の品々が溶け込んでいました。

紙ナプキンやマッチは染色家・柚木沙弥郎の意匠。つい集めたくなる可愛らしさ。

松本民芸館では土蔵造りの建物や古作民藝の品々に感嘆。静閑な佇まいながら物の温かさを感じるような、その場を離れるのが心惜しいほどでした。

そして工芸店やギャラリーを西へ東へとはしごし、日に日に軽くなるお財布に反し、ぺったんこだったリュックは最終日には後ろにひっくり返りそうなくらい重たくなりました。笑

旅先から持ち帰った手仕事の品々を暮らしに取り入れ、日々愛おしみながら、いまだ旅の余韻に浸っております、、

そして、なんと!南3条店にも全国各地の作家さんより素敵な器が集まります! 

‘ブラウンブックスカフェのマグカップ展 4’
2017.5.15 (MON) – 5.30 (TUE)

ここで一品一品ご紹介したいところですが、手で作られたものですので、やはり実際に手にとって、質感や手に持ったときの感触、その良さを感じていただきたいです。

お気に入りの逸品を探しに是非お越しください!!

こんにちは。南3条店の湊です。

家のあちらこちらで猫がひっくり返っていたり、抜毛が凄かったりで春の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も日なたでゴロゴロしたい。
シミができないなら。(切実)

冬のBBCは寒過ぎる…なんてご意見をどこかで目にしたこともありましたが、南3条店にもようやく暖かな陽射しが入るようになりました。
店内の厳しい寒さに耐え切れず、すっかり葉を落としてしまったアイビーにも新芽が出てきました。

夏は夏でまぁ暑くなりますから、、、苦笑
これから初夏にかけてが一番気持ち良く過ごせる季節かと思います。ぜひ足を運んでくださいね。

今年も桜のシフォンケーキ始めました!

先日、実家の電話横のメモ帳に

『春、新しい人生のスタート』

と、父が書いた覚え書きみたいのがありました。

70歳を過ぎて、まだ新しい人生を始めようとしているのかと思うと、ちょっと可笑しかったのですが、「人生一度きり!」より、二度でも三度でも新しく始められる方がなんかいいかもなぁ。なんて思ったのでした。

お久しぶりです店主です!

日々の雑務に追われ、なかなか手軽なSNSばかに頼ってしまい、より大事なブログを更新できなかったので、先月から当番を決めました↓

◾️月初め…店主 星川(ホシカワ)

◾️10日頃…南3条店 湊(ミナト)

◾️20日頃…4pla店 長滝(ナガタキ)

このメイン3人、交代で書いていきますのでよろしくお願いします!

4pla店にいるあとの2人、石本&石田はTwitterなど、日々のお知らせで登場してます。

でもまずは何より、実際にお店に来てほしいです!!!

どうぞよろしくお願いします!

 

さて4月に入りました。

先月ひっそりとブラウンブックスカフェ11周年を迎えました。何かやろうと思っていたんですが、、何もせずに過ぎてしまいました。。。やる気と気持ちに体力か追いつかず、毎日やるせない思いでいっぱいです。(苦笑)

あと会社にして2期目に入りました。初めての決算とか法人税とか南3条店の棚卸しもまだやってないんですが、、、大丈夫なんでしょうか。。。汗

新しいノートたち!PC買わずに粘ってます。

手書きの方が喫茶の合間にパッと開いて記入できるから私には合ってるかも。

ま、なんとかなるでしょう!

 

 

そして先月2週間、アメリカに買付出張に行ってきました!!!

古い雑貨や古本(主に絵本)440kg発送して先週到着しました。

毎日クリーニングして値付けして、2店舗に振り分けてならべています!こんなのどこにも売ってない‼︎かわいすぎる‼︎と毎日うっとりしながら眺めています。自分もほしいけど、やっぱりほしいお客さんの所へお嫁に行ってくれた方が私も嬉しい。

行くべき所へ行った方が物も喜ぶ気がします。

好きな事を仕事にするのって嫌いになるぐらい過酷で、でもやっぱり辞められないんですよね、好きな事って。一生貫きたいですね。

いない間もスタッフが店を守ってくれて、お客さんも変わりなく来てくれて本当に本当にありがたいです。

今年、買付は最低あと2回は行きます!!!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ブラウンブックスカフェを愛して下さる皆様に

次回ブログで店主よりご報告があるかもしれません。笑

see you soon!

ホシカワ

こんばんは。スタッフ湊です。

店主買付中、南3条店で一人さびしく留守番しています。

現在開催中の『BBCのお菓子フェア』大変ご好評をいただいております。
3/15 (水) までの期間限定の焼菓子もございますので、この機会をお見逃しなく!

さて話は変わりますが、みなさん夜のBrown Books Cafeにいらした事はありますか??



普段 私は遅い時間に店に立つ事は少ないのですが、ここで過ごす夜、良いですよ。すごく。

窓から見える街の賑やかさと店内の静けさとのコントラストとか、そこに流れ続けるメロウなBGMとか…
いろいろ相まって、なにかこう、グッと切なくなるような瞬間があります。



あ、、お客さんがいないから切ないんでしょうか??涙

いや、それだけではないです。

本当に良い空間なのです。

星川さんが確かな目で物を選び、独自の感性で作り上げた空間。
働いている私にしてみれば見慣れた光景のはずなのに、いまだに店の入口に立つと圧倒されます。



カフェスペースには沢山の本があります。

古書店でも なかなか目にすることのできないような古い洋書や写真集、東欧の絵本なども沢山あります。



一人で時間を過ごすとき、ついついスマホを見たりしがちですが、ぜひ本棚からどれか一冊手に取ってみてください。

言葉のわからない外国の絵本でも、写真集でも。

普段手に取らないような一冊をパラパラめくってみると、なにか自分の思い出と重なったり、新しい発想に繋がったり、意外とおもしろいものですよ。


夜のBrown Books Cafeへ ぜひお越しください。


店主、念願のアメリカ西海岸に買付に行ってきます!

◎11/10(木)-11/22(火)の2週間、南3条店は2時間の短縮営業で12:00-19:00となります(水曜定休)。4プラ店は通常営業。
ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いします。

◎店主は出張中ですが、南3条店でBGM生演奏があります!!!

『Reverend Danny SmithのBGM生演奏』
日時:11/13(日)13:00〜14:00ぐらい
場所:Brown Books Cafe 南3時条店

img_1362入場無料。予約不要。お1人様1品のオーダーをお願いします。(お気持ちで投げ銭制)

カッコいい!!!北海道にたまたま来るので生演奏を聴けるのはこの時だけ。その場にいれないのが本当に悔しいですが、当日はスタッフ湊と石本が仕切ります!

イス沢山用意しておきますので是非お気軽にお越し下さいませ!

Reverend Danny Smithさんのバンジョー弾き語り↓

 

Reverend Danny Smith (レヴランド・ダニー・スミス):

東京のアパラチアン・ミンストレル。レーベルDolceola Recordings、バンドThe Danny Smith Project主宰。
伝統的なバラッド・オールドタイム・スピリチュアルなどの演奏を行う。2014年、米国での43rd Annual Fiddler’s FestivalのAdvanced Banjo部門で優勝。
フィールドレコーダーとしては、Alan Lomaxが1950年代に愛用していたオープンリールAmpex 601とリボンマイクRCA 77DXを使用し、Lee Sexton、Clyde Davenport、Betty Smith、Jimmy “Duck” Holmes、R.L. Boyceなど数多くの伝説的なトラッドミュージシャンの演奏を録音。米国を中心に世界中の伝統音楽のアナログ録音を行っている。

Official Web: revdannysmith.weebly.com