Blogブログ

カテゴリー: 商品

大変ご好評頂いております当店オリジナルのクッキーですが、

7月をもちまして、期間未定でしばらくお休みさせて頂く事になりました。

 

 

ブラウンブックスカフェのクッキーは今から10年前の2008年にスタートしました。

すべて北海道産小麦を使用し、できるだけ添加物を使用せず、

あくまでも主役はコーヒーで、その引き立て役として全体的に甘さは控えめ。

シンプルな素材と食感。

そしてほっとするような懐かしい素朴なクッキー。。。

当店が創業以来 自信を持って提供している、札幌市西区二十四軒 珈和堂に焙煎委託している有機栽培のコーヒーの鮮度に負けず劣らない、クッキー。

クッキーを始めた当初は同じく札幌市西区西野でナチュラルスィーツの豆菓という店で仕込んでもらって、当店で焼いていました。

豆菓さんが店を辞めた後は当店でそこの店舗を引き継ぎ、職人のまりこさんと共に様々なお菓子を生み出しました。

 

レシピ一つ一つに思い入れがあります。

びっくりするほど美味しかったのに原価が高すぎて商品化できなかっもの、大ヒットでロングセラーになったもの、食感がイマイチで商品化できなかったもの…

3年間で西野店の菓子工房は辞めてしましましたが、あの3年間で職人まりこさんの姿を見て、本当のものづくりの精神を学びました。

 

自分が自信もっておすすめできる事。

お客様の期待を決して裏切らない事。

そして決して今のモノに妥協しない事。

 

悔しいけど、これらが持続できないならやる意味がない、と思いました。

 

もちろん商売でやっていますが、これを守っていくためにも、今の環境だといけないと思い皆で話し合い、販売休止に至りました。

 

当店のクッキーには言葉にはできないほどの愛情と思い入れがあります。

 

更なる美味しさと品質向上、より良い環境作りのため、期間は未定ですがしばらくお休みさせてください。

 

そして必ず今以上のものを皆様に提供できるよう、まずは目の前の事を精一杯やっていきます。クッキーの事は1日も忘れないと思います。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

※7月いっぱいの予定ですが、末頃だと売り切れの場合もございますのご了承ください。

 

来週4plaで行われる蚤の市もどうぞよろしくお願いいたします!

本日スタートしました、  「ブラウンブックスカフェのマグカップ&いろんなうつわ展3」  12.1TUE ー 12.15 TUEの2週間  ギャラリースペースではなく、普段うちの商品が置いてあるブースで販売しております。  3回目となります今回も大物作家さん方のマグカップやお皿を御用意しております。          初日から沢山のお客様が足を運びにくださってありがとうございます。  数に限りがございますので、早く来ないと無くなりますよ〜…。  是非お待ちしております!!
 松原工房。とは? 長崎県波佐見町にある日用食器の小さな工房。 置いてあるのは伝統的な波佐見焼とは少し雰囲気の異なるオリジナルデザインの器たち。 1つ1つ手作りなので、微妙な個体差も込みで人の手で作られた温もりを感じる事ができる器たち。   ブラウンブックスカフェ南3条店でもコーヒー豆柄の器やマグカップ型のブローチを置いています。 そんな松原工房さんは、約1年前の10月29日に4プラにも支店をOpenさせたんですよね。    支店を出す前からBBCのオーナー星川と松原工房の社長奥田さんは仲良くしていたので、松原工房の支店がBBC4プラ店の後ろ側に出来ると聞いた時にはドキっとしました。 理由としては奥田さんの事が少し怖かったんです僕。笑 奥田さんは会う前からひしひしと松原工房のサイトやブログから強いパワーを感じていて、「これは潰されるぞ…ブルブル」と会う日を身構えていました。 でも実際会ってみると凄い優しい方で、ついでに綺麗で、イメージとは少し離れていました。    パワーは凄いです。今でも圧倒されます。 なんですが、その強さに押し潰される訳ではなく、包まれるような優しさに溢れていて、不思議な、不思議な奥田さん。     なので松原工房のスタッフ方々にも似たものを感じます。器にも表れています。 松原工房の器って、触れたら分かるんですが本当に温かいんですよ!創り手の気持ちがしっかり伝わるんです! 「この製品は、優しさ100%で出来ています。」ってキャッチコピーを勝手に付けたいぐらいです! 今日松原工房の作品を写真撮る為に手に取った瞬間ブワッと何かを感じました。 触れただけで泣きそうになるって創った人たちは天才ですよ!なんなんですか本当に!   そんな松原工房4プラ店は今月末で無くなってしまいます。     だけどまだ間に合います! 絶対1度は松原工房の作品を店を魂を見に行くべき! 本当は厳しいのに怒ると怖いのに、何故かいつもいつも異常に優しくしてくれる奥田さんが僕は大好きです。 そんな奥田さんは松原工房4プラ店の最終日にお店に立つそうです! はいこれ行くしかないでしょ?!行けえ!(命令形) その日僕はBBC南3条店にいるので僕の分も会いに行ってください!そしてこっちに来てコーヒー豆柄の器もちゃっかり買ってください!    長文すみませんでした! 画像は箸休め的存在の僕個人の写真です!シカトしてください! 松原工房についてもっと知りたい方はこちらをクリック。 上手く文章まとめられたかな?下手ですみません…が、熱は伝わったはず。OK!!