Blogブログ

カテゴリー: 本と喫茶

南3条店の一番のインテリアである大きな窓。
季節や時間帯によって様々な表情を楽しめます。

向かって右側の窓には、真正面に銀杏の木があります。

去年は強風が吹いたのか、雪が降ったのか、、もう記憶が定かではありませんが、色付く前に葉が全部落ちてしまいました。
今年は窓一面、黄色に染め上げてくれるといいなー、と毎日眺めています。

左側の窓は交差点を行き交う人をぼーっと眺めるのに最適です。少し視線を上げれば、純一さんと目が合います。

思いっきり こちらを指さしています。
ちょっとイラっとすると評判?です。笑

一番のおすすめは夕暮れ時。
外の景色がぱーっと一面紫色に染まります。

真向かいのビルの壁が赤いのと街灯による恩恵で、夕焼けが特別綺麗な日じゃなくても、幻想的な雰囲気がもれなく楽しめます。

今時期だと17時前後でしょうか。

ほんのひとときですが、とってもムーディー。
思いにふけるのにぴったりです。

窓辺の席で本を読んだり、ただ窓の外を眺めて過ごされているお客様を引きで見ると映画のワンシーンのようで見惚れてしまいます。

秋ですから。物憂げに窓の外を眺めて過ごすのもいいんじゃないでしょうか。
温かいコーヒーをご用意して、お待ちしております。

南3条店 湊

こんにちは!店主です。

8月に入りましたね。本当に早いですね。

最近は人生の折り返しにきているので、やり残しのないようやりたい事はすべて挑戦してみようと思っています。笑

やりたい事…

一生じゃなくていいけど、一度アメリカに住んでみたいですね。

毎日、雑貨を探してたいです。

 

 

春に結婚し、秋からの引越し先がみつかりました。

憧れの団地です!!!笑

 

さて。

以前にも告知しましたが、10月1日コーヒーの日に、当店で発行している珈琲文芸誌 ”Brown Book” 第5号を発行いたします。

去年から、予算上の理由により文庫サイズからB5サイズに変わりましたが(笑)、タイトル通り変わらずBrown Book=茶色い本。

内容はコーヒーにまつわるエッセイや小説。

そして今年は文章を募集中です!!!

→https://brownbookscafe.com/blog/archives/3358

締め切りは8/15(火)。

メールまたは店頭の投書箱へ。

仕事や学校帰り4plaの投書箱に入れにきて頂いてもいいし、

南3条店でコーヒー飲みながら書いて、帰りに投稿して頂きたいです!

(私達も締め切りが迫っていて焦ってきました苦笑)

 

あなたの人生で最高だった一杯を教えて下さい!!!